無料!「英文・英単語がたった10分であきれるほど覚えられる方法」
英語を話したい方、TOEIC650点以上取りたい方に。たった10分の訓練で英文・英単語をザクザク覚えられる方法があります。先着100名様無料です。
今すぐクリック⇒ 特集ページ

TOEICのスコアを着実に伸ばす勉強法

TOEICは、英語学習者にとっては非常に大きな興味関心の的です。近年のグローバル化に伴い、私たち日本人は多くのシチュエーションにおいて、英語スキルを身につけることが求められつつあります。

英語のスキルにも、リーディング、ライティング、リスニング、スピーキングと4つのスキルがありますが、これらのスキルの中で、どれか1つだけ欠けていてもダメで、全てのスキルがバランス良く身についていることが、何よりも肝要になります。

通常のTOEICの場合、インプットスキルであるリスニングとリーディングの2つのセクションが計測されますが、だからと言ってアウトプットスキルであるライティングやスピーキングを軽視して良いというものではありません。あくまでも4つのスキルをバランス良く伸ばしてこそ、本当の意味でのTOEIC対策になるのです。ここでは、TOEICテストのみならず、生涯に渡って自分のスキルとして活用できる英語力をどのように伸ばしていけば良いかについて書かれています。

最近では、「英語は努力なしに短期間に習得できる」とか「TOEIC900はサルでも取れる」と言った風潮があります。しかし、英語スキルを獲得することは、実際短期間でできることではないですし、目先の結果にとらわれることなく、時間や労力を投資してこそ、本当の意味で自分のものにできるのです。この点を履き違えてしまうと、楽をしたところがかえって苦に転じてしまうことになり、何も得るものはありません。柔道や剣道や空手でも、実践で通用するスキルを獲得するには、多大な時間や労力がかかっているように、TOEICでも結果を出したいのであれば、時間や労力をかけることが必要になります。

しかし、いくら時間や労力をかけても、間違った方法では結果が出ません。腹痛の時に頭痛用の薬を服用したところで、腹痛が治ることがないのと同じです。あくまでも然るべきプロセスにおいて、然るべき対策を実行してこそ、実りある結果を生むことができるのです。